体を動かす趣味

主婦がスポーツジム通う時に、気を付けて欲しい5つの注意点

初めてスポーツジムを利用する場合は、分からないことばかりですよね。

初めてのスポーツジムに不安がある人は、まずはこちらの記事初めてのスポーツジムは緊張するよね!利用の流れを確認しておこうがおすすめです。

利用の流れはだいたいイメージできたよ♪という方は、次に気を付けて欲しい注意点を5つ紹介するので、ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね♡

主婦がスポーツジムに通う時の注意点5つ

ではさっそく、主婦がスポーツジムに通う時に気を付けて欲しい5つの注意点を紹介していきます。

まどか
まどか
スポーツジムの元スタッフ&3つのジムに通った経験がある私は紹介します♪

①久しぶりの運動!ストレッチは入念に

「運動なんて数年ぶりだけど、これからしっかり運動するぞ~!」と意気込んでいる方は特に注意が必要です。

普段運動をしていない人が、いきなりランニングマシーンで走ったり、全力でクロールを泳ぐなんてダメです、絶対!

まどか
まどか
出産後、ピンチヒッターとして出場したソフトボール大会で、太ももを肉離れした私からの忠告です!笑

始めの3回程度は「ものたりないな」と思う程度で切り上げてください。

ランニングマシーンも早歩き程度から始めると安心ですよ。

運動前と運動後のストレッチは、フロアのフリースペースでしっかり行ってくださいね。

②慣れないマシンはケガのもと!スタッフにアドバイスをもらおう

スポーツジムのフロアには、かっこいいマシーンがいくつも並んでいますよね。

横腹に効くものや、腕に効くものなど、体の部分的なトレーニングに最適なので、「ここを引き締めたい!」という願いをかなえてくれます。

しかし、マシンを知識なく使い始めるのは危険です!

  • それぞれの体格に合った長さ、角度に調整
  • 負担がかかりすぎない重さの調整

マシンを使う前は、このような調整が必要になります。

(慣れれば、簡単なんですけどね♡)

初めて使うマシーンは、かならず近くのスタッフに「このマシーンを使ってみたいです」と声をかけてくださいね。

③レッスンは初心者向けからスタート!結構レベル高いものあり

スタジオがあるスポーツジムでは、音楽にのせて体を動かすレッスンが受けられます。

  • エアロビクス
  • ボクササイズ
  • ヨガ
  • ピラティス
  • ヒップホップ

楽しく運動が出来るので、ぜひ参加してみてください。

ただ、それぞれのレッスンにもレベルがあり、いきなり「上級者向け」のレッスンに参加してしまうと、全くついていけません。

「上級者向けの」エアロビクスは、ステップがかなり複雑なので、初めての人は全くリズムに乗れません。アウェイです(笑)

まどか
まどか
アウェイの経験しました、とっても恥ずかしいかったです!(笑)

「初心者向け」「上級者向け」など、対象者が決められているものに対しては、「初心者向け」のレッスンを選んでくださいね。

(レベルが分からなければ近くのスタッフに聞いてくださいね♪)

④ジム友グループは気にしなくてOK♪あなたのペースで楽しんで

日中のスポーツジムは、30代~50代の主婦が多く利用しています。

しかも、長年通っている人も多いため、ジム友グループが出来ている場合が多々あります。

ただ、「私1人で来ているし、寂しい人だなんて思われないかしら・・・。」なんて気にする必要はありません!

ぜひあなたのペースで、あなたのやりたい運動を、あなたの好きな時間に行ってください。

1人で行動できる女性は素敵ですしね♡

⑤楽しめないなら「やめる」という選択肢を!

「何か新しいことをしたい!」

「ダイエットのために運動をする!」

「気晴らしがしたい」

入会した理由は人それぞれかもしれませんが、もしスポーツジムに通うことが楽しめていない場合は、無理に続ける必要はありません。

人は何か新しいことを始める時にエネルギーを使いますが、「やめる」時もかなりエネルギーが必要です。

しかし「飽きた」「なじめない」「運動がつらい」などどんな理由でも、「楽しい」という気持ちになれなければ、やめるべきです。

他のスポーツジムに乗り換えてもいいし、他の趣味や運動方法を考えてもいいでしょう。

まどか
まどか
どんな時も、あなたの心の中の「わくわく」「イキイキ」という感情に敏感でいてくださいネ♪

まとめ

スポーツジムは会費制のところが多く、せっかく高い会費を払っているのだから元はとりたいですよね。

早々に挫折しないためにも、あなたに合ったジム選びや、モチベーション作りも大切ですよ。