食べ物に関する趣味

パン作りを趣味にしたい!挫折せず楽しむコツはレベル設定にあった

これから何か趣味を作りたいな~って思っている女子にパン作りは人気。

自分でおいしいパンが焼けたら、いつでも自宅で焼き立てパンが楽しめるし、友達や家族におすそわけしても喜ばれます。

しかし、パン作りは奥が深いのも事実。

季節によって発酵のスピードは変わるし、形を作るのも最初は一苦労。

こねて発行して焼いて、出来上がるのに数時間かかってしまうことも。

挑戦してみて挫折する人も多いでしょう。

ただ、パン作りは自分のレベルに合わせて、ところどころホームベーカリーを頼れば、挫折せずに楽しみ続けることも出来るのです。

今回は、パン作りを趣味にしてみたい女子向けに、挫折をしないためのレベル3ステップを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初めてのパン作り!趣味として楽しむためのレベル設定

私もパン作りに挑戦してみて実感しましたが、最初から全ての工程をやろうと思うことが挫折の原因になります。

趣味であれば「楽しむ」ことが目的なので、出来るところから挑戦してみてくださいね。

【始めて】ホームベーカリーで焼き立ての食パンを楽しもう

始めて全ての工程を自分でやった場合、失敗してしまうことも多いです。

そのため、最初は

焼き立てのパンを家で食べたら、どんな気分になれるのか

を、感じてみることをおすすめします。


材料を計って入れるだけなので、あとは待つだけ。

3時間~4時間で焼きあがるので、タイマーをセットしておけば朝食に楽しめます。

自宅で焼き立てのパンを楽しむだけでも、楽しい趣味の1つ。

慣れてきたら、レーズンやナッツ、チーズなどの材料を入れて楽しんでみてくださいね。

レシピはホームベーカリーに付属していることが多いので、追加でレシピ本を購入しなくても、しばらく楽しめます。

ホームベーカリーの売れ行きランキングを見てみる【5,000円台からあり】

まどか
まどか
私は象印を使っていますが、1度も失敗せずに焼けています♪

【慣れてきたら】機械でこねてもらい、発酵と形成に挑戦しよう

ホームベーカリーに焼いてもらうことに慣れてきたら、次は発酵と形成に挑戦してみてくださいね。

ホームベーカリーのこね機能をつかえば、すでに生地がまとまった状態から手作りを始めることができます。

バターロール、ベーグル、クロワッサン、ピザ、ポテトパンなど、作るものに応じてレシピ通りに形を作り、発酵させ、オーブンで焼くだけです。

\しらすパン、照り焼きチキンパン/

慣れるまでは形を作るのに苦労しますが、生地自体はホームベーカリーが作ってくれているので、味の失敗が少なくすみます。

こちらも付属のレシピを見ながら作ってみてくださいね。

子どもと公園で食べたり、友達とおうちランチをしたり、楽しみ方も広がりますよ。

【自身がついてきたら】手でこねてみよう

形成に自信がついてきたら、ぜひ手ごねも楽しんでみてくださいね。

手ごねに挑戦するなら、やり方がしっかり書いてあるレシピ本は必須です。

さらに、イースト菌作りに挑戦したりも出来ますよ♡

まどか
まどか
個人的には、こねるのはホームベーカリーにまかせて、ひたすら形成を楽しんでもいいんじゃないかなって思うけど(笑)

まとめ

パン作りは一見難しそうですが、工程を1つ1つクリアしていけば、かなり楽しめます。

まずは、自宅で焼き立てのパンを食べることを、楽しんでみてくださいね。

大好きなのでおすすめしたい!ライオンコーヒーを見てみる